安く引っ越ししたい方必見!引越し業者の選び方

安く引っ越ししたい方必見!引越し業者の選び方

引っ越しにはどうしてもお金がかかるものですが、より賢く引っ越し業者を選ぶコツはご存知ですか?
これを知っておくだけで、通常よりももっとお得に引っ越しができる可能性が高まります。
簡単なことですが意外と見落としがちなことなどをご紹介するので、ぜひ引っ越し業者を探す前の参考にしてみてくださいね。

引っ越し一括見積もりサイトを利用する

引っ越し業者を検索すると、すぐに見積もり比較サイトが出てきます。
まずはこの比較サイトを利用してみるといいでしょう。
それぞれの引っ越し業者にわざわざ見積もりを依頼することなく、気軽に数社の見積もり結果を受け取ることができます。
しかし業者によっては何度もメールや営業の電話が来たり、「今決めてもらわないとこの価格は提示できない」と脅迫のような勧誘を受けることもあります。
比較サイトは便利ですが、その分個人情報が引っ越し業者に漏れるというリスクがあります。
比較サイト用のメールアドレスを作るなどしておくことをおすすめします。
リスクはあるものの、実際に安い引っ越し業者を見つけるには非常に役立ちます。
業者によっては半額程度の金額で引っ越しができるケースもありますので、よくチェックしておいてくださいね。
業者の比較サイトは様々ありますが、できるだけ多くの業者が登録しているサイト、地域密着型の引っ越し業者も登録しているようなサイトを利用するのがおすすめです。

繁忙期を避けて引っ越しを申し込む

何となく予想できる方は多いかと思いますが、引っ越し業界は3月、4月に繁忙期を迎えます。
この時期に新年度が始まるので、同じタイミングで新生活を始める方の引っ越しの依頼が押し寄せてくるのです。
この時期に引っ越しを依頼すると、普段の倍以上もの金額となります。
仕事などでどうしてもこの時期になってしまうというわけではないのなら、時期をズラすことをおすすめします。
また、繁忙期であっても、平日や夕方からのプランを利用すれば比較的安く引っ越しをお願いすることができます。
引っ越し業者に依頼の電話をかける際も、希望日に幅を持たせることで安い日を教えてくれるでしょう。

地域密着型の引っ越し業者にも相談する

テレビCMなどで有名な引っ越し業者だけでなく、地域密着型の引っ越し業者の見積もりを見てみることもおすすめです。
地域密着型の引っ越し業者は、大々的な宣伝をしていない分広告費を削減できており、意外にも低価格で受け付けてくれるケースが多いのです。
また、地域のことをよく理解しているので、より早く、短い距離で荷物を運んでくれます。
同じ県内への引っ越しなら、このような地域密着型の引っ越し業者を利用することをおすすめします。
比較サイトを利用する際は、大手だけでなく近くに営業所を構えている引越し業者にも見積もりをお願いするようにしてみましょう。

引っ越し業者のプランを比較する

引っ越し業者には、それぞれ独自のプランが用意されています。
一人暮らしの方向けに、他の依頼者と荷物をまとめて運ぶことで料金が半額になるプラン。
貨物列車を使うことで日数はかかるものの料金をかなり抑えることができるプラン。
リピーターのためのプランや、学生のために格安の料金を用意しているプランなどもあります。
比較サイトの見積もりだけではこのようなプランはチェックしきれないので、気になる業者を絞ったらそれぞれのプランもチェックしてみるようにしましょう。
これらのプランを利用することで、最初の見積もりよりも安く引っ越しができるようになる可能性があります。
不明な点や、自分がプランやキャンペーンの対象になっているのかなどは業者にきちんと確認を取るようにしてくださいね。

他社の料金を提示して価格交渉をする

複数の業者から見積もりをもらったら、一番安く融通の利く業者にお願いしたくなります。
しかしその前に、一度価格交渉を行ってみましょう。
一番安い金額を提示してくれた業者の見積もりを提示すれば、対抗してより安い金額を提示してくれる可能性もあります。
料金は下げてもらえないものの、希望の時間に来てもらえる、テレビや洗濯機の設置まですべておこなってくれるなど、サービスを追加してくれるというケースもあります。
自分にとってより魅力的な料金やサービスを提示してくれる引っ越し業者を見つけるようにしてくださいね。

お得に賢く引っ越しをしよう!

お得に引っ越しをするには、まず引っ越し業者を比較することが大切です。
有名ではない引っ越しが意外にも安い料金を提示してくれる可能性が高いです。
ただ単に比較サイトで見積もりをもらうだけでなく、自分でも時期をズラしたりお得なプランを探したりすることで、よりお得に引っ越しを行うことができます。
引っ越し業者の料金は上下しやすいので、他の業者の料金を提示することで価格の交渉に応じてくれる引っ越し業者も多いです。
あとから後悔しないように、引っ越し業者選びは慎重に行っていきましょう。

暮らしカテゴリの最新記事