海遊館ってどんなところ?今話題のアザラシやジンベイザメの魅力とは

海遊館ってどんなところ?今話題のアザラシやジンベイザメの魅力とは

「海遊館」は、大阪の観光名所として人気のスポットです。とくに有名なのが、アザラシとジンベイザメ。先日Twitterでは「丸すぎるアザラシ」が話題になりました。今回は、大阪に観光に来たときに一度は訪れて欲しい観光スポット「海遊館」をご紹介します。

海遊館とは

海遊館は大阪にある水族館で、約580種3万点の海の生物を展示する人気スポットです。常設展示では、アクアゲート・日本の森・アリューシャン列島などのテーマに分かれており、さまざまな生き物がどのように生活しているかを見ることができます。また、生きものお食事タイムや新体感エリアも人気があります。

海遊館の最寄り駅と四国から行く方法

海遊館の最寄り駅は大阪メトロ中央線「大阪港駅」です。駅から歩いて約5分の場所にあります。四国から大阪の海遊館に行くには、電車・高速バス・フェリー・車などの方法があります。高松から出ている高速バスは、海遊館の入場券と、地下鉄・市バス1日乗り放題がついたチケットが販売されています。高松からは、電車は約3時間、高速バスは約5時間です。

(参照:http://www.footbus.co.jp/businfo/ticket_o03.html

観光施設の割引券がついたお得なセット券も販売されている

海遊館の入場券とOsaka Metroや大阪シティバスなどが一日乗り放題のチケットがついたお得なチケットが販売されています。大阪の観光スポットに行く方は、観光施設の割引がついているのでとても便利でお得です。

発売期間は2019年4月1日~2020年3月31日まで

利用期間は2019年4月1日~2020年4月30日まで

詳しくはホームページでご確認ください。

https://www.kaiyukan.com/info/admission/kaiyu_ticket/

海遊館の見どころ

海遊館には、海で生活するたくさんの生物が展示されています。その中でもとくに人気のスポットを紹介していきます。

アザラシ

先日Twitterなど「丸すぎるアザラシ」で話題になりました。このアザラシは「ワモンアザラシ」という種類で、まるまると太った姿がかわいいと評判です。ワモンアザラシの名前は、丸い斑点の模様から名前がついています。水槽の中でのんびり過ごしている様子はとても癒やされます。

ジンベイザメ

海遊館といえばジンベイザメといわれるほど、有名な生きものです。水槽の中をゆうゆうと泳ぐ姿は、とても見応えがあります。また、お腹の下にはコバンザメがいつもくっついて、ジンベイザメの残したエサや寄生虫を食べてくれます。ジンベイザメはエサやりの時間が近づくと、口をパクパクしたり、そわそわしたりするそうです。ジンベイザメの水槽にはいつもたくさんの方が集まります。

新体感エリア

海遊館で生活している生き物に近づいたり、直接さわれるスポットです。多くの生き物はガラス越しにしか見ることができませんが、このエリアなら、海の中で生きる生きものたちを身近に感じることができます。ペンギンが目の前で歩いていたり、エイなどを直接触れたりするエリアもあります。

イルミネーション

デートスポットとして人気なのが、海遊館のイルミネーション。今年は3月までしか見ることができなかったのですが、多くの方が集まりました。ジンベイザメをかたどったもの、クラゲのツリーなどのイルミネーションはとても見応えがあります。

海遊館で生活している生き物たちのお食事タイム

水族館といえば、生き物たちが食べ物を食べる様子をみたいという方も多いのではないでしょうか?カワウソ・アシカ・カピバラ・イワトビペンギンなどがエサを食べている様子をみることができます。毎日開催されていないものもあるので事前にチェックしてみてください。話題の丸すぎるアザラシ「ワモンアザラシ」もみられます。

海遊館の周辺にある観光スポット

海遊館に行ったらぜひココにも行ってほしい!といわれる人気スポットを紹介します。

天保山大観覧車

海遊館のすぐ横にある高さ112.5mの天保山大観覧車。上にのぼると東には生駒山、西には明石海峡大橋、南には関西国際空港、北には六甲山が見えます。また、観覧車にあるシースルーゴンドラも人気です。さらに夜になると観覧車はライトアップされ、「お天気アニメーション」「巨大万華鏡アート」など鮮やかなライトアップを楽しめます。

天保山マーケットプレース

海遊館と天保山大観覧車の間にある「天保山マーケットプレース」。海遊館で楽しんだあとはショッピングやランチを楽しむことができます。おみやげを売っているお店もあるので、帰りに寄ってみるのもオススメです。

なにわ食いしんぼ横丁

海遊館や大観覧車に行ったあとは、大阪のおいしいグルメを味わいましょう。お好み焼きやたこ焼き、串カツのお店もあります。大阪の下町をイメージされている場所では、関西ならではの雰囲気を味わうことができます。

この機会に話題の「丸すぎるアザラシ」を見に行こう

お子様がいるご家庭では、夏休みはどこに行こうか迷っている方もいるでしょう。四国から近い「海遊館」に行ってみてはいかがでしょうか。話題となった「丸すぎるアザラシ」を見に行きましょう。

時事ネタカテゴリの最新記事