女性が多い職場はトラブルに注意!上手に仕事をこなすコツ

女性が多い職場はトラブルに注意!上手に仕事をこなすコツ

職場において人間関係の形成は非常に大切。
人間関係が良好なだけで、仕事をスムーズに進めやすくなります。
とくに女性が多い職場では、独特の空気感があります。
女性が多い職場でも円滑な人間関係を築くためのコツをご紹介いたします!

心の距離感をよく見極める

女性は一般的に心の距離が近くなりやすい傾向があります。
気が合う仕事仲間がいると、仕事仲間としてと言うより友達のような感覚で接するようになってしまいます。
プライベートで遊びに行ったり、SNSで繋がるなどなど…。
しかし、あまりにも心の距離が近くなりすぎると、仕事でミスをした際に注意をしづらくなったり、お互いの仕事に対して思っていることなどを言いにくくなってしまいます。
友達として気に入らないことが起きたり喧嘩をしてしまうと、仕事にまでそれを持ち込んでしまうという経験もあるのではないでしょうか。
必要以上に関わらない、SNSなどプライベートな部分を見せないようにするなどなど…。仕事を上手くこなしたいのなら、職場は友達作りの場所ではないことを今一度頭に入れて、適度な心の距離感を掴んでいくようにしましょう。

自分がどうしたいか考える

自分ではきちんと割り切って仕事をしているつもりでも、他の女性社員が全員そうだとは限りません。
友達のような関係を作りたい人、自分だけ気に入られたいと思う人、自分が一番でなければ気が済まない人…。
それぞれの人全員に好かれようとするのはなかなか大変なこと。
少し愚痴に付き合っただけでも「八方美人」と言われて逆に嫌われてしまう可能性もあります。
誰かに合わせることもときには大切ですが、基本的には自分のことは自分で決める、自分がどうしたいのかを優先して物事を考えるようにしましょう。
この自分の軸を持っていると周囲とやりにくくなってしまうのでは?と不安に感じる方もいるかもしれませんが、しっかり自分の考えが根底にある方の周りには自然と人が集まってくるようになります。
最初は不安かもしれませんが、思い切って嫌なことは嫌という、賛成する考えにはどんな立場であっても寄り添うといった行動を起こしてみましょう。

最低限のマナー・常識を守る

どんなに仕事ができていても、最低限のマナーや常識を守れていない人は好かれません。
反対にどんなに仕事をきちんとこなしてもそれが原因で陰口を言われたり昇格できない…なんてことにもなりかねません。
朝や帰りの挨拶はきちんとする、職場の雰囲気に適した服装を心がける、任された仕事は雑用であってもきちんと行う、遅刻や欠勤の場合はきちんと連絡をする、お土産などの習慣がある場合は、面倒に感じてもそれに倣うようにするなどなど…。
仕事を上手にこなすためにも、最低限のマナー、常識は守るようにしましょう。

愚痴をこぼす相手は慎重に

仕事をしていると愚痴をこぼしたくなることは誰にでもあるでしょう。
しかし、誰彼構わず愚痴をこぼしていると、よくない噂が広まってしまいます。
特に女性同士の会話では噂話になりやすく、上司の悪口やトラブル、仕事についてどう思っているかについても筒抜けになってしまう可能性も。
愚痴をこぼす相手は職場が違う、社内のことをあまり知らない人に限定するようにしましょう。
また、職場の誰かが愚痴をこぼしていたり陰口を言っていても関わらないようにするか、どうしてもその場にいる必要がある場合は自分からネガティブなことは言わないようにしておきましょう。

社内では個性は控えめに

個性的すぎる人は、仕事の出来がどうであれ目をつけられやすくなってしまいます。
服装、髪型、メイク、仕事のやり方など、自分からすればやりたいようにやっているだけなのに…と思うこともあるかもしれません。
しかし、あくまでも職場では人間関係が大切だということをわきまえておく必要があります。
個性を殺すのは嫌だという方でも、職場では周囲に合わせて個性は控えめにするようにしましょう。
先ほども言ったとおり、職場は友達作りの場所やおしゃれをするための場所ではありません。
あくまでも仕事を淡々とこなし、休日や仕事帰りに個性を楽しむようにすることをおすすめします。

女性同士のトラブルを避けて仕事を円滑に!


女性同士というのは、友人間であってもトラブルが起きやすいもの。
職場での人間関係ともなれば、さらに公私混同してしまい関係が悪くなってしまう可能性が高くなります。
このような事態を避けるためには、やはり人間関係に注意することが最優先!
挨拶をする、職場の雰囲気に合った身なりをする、陰口には参加しない、心の距離感を一定に保つ、個性を出すのは控えめに…と、今回ご紹介した項目は常識のようなものばかり。
しかし改めて考えてみると意外とできていない項目も多かったのではないでしょうか?
職場での女性同士の人間関係がうまくいかないという方は、これらの中から実践できそうなもの考えて、今日から早速試してみてくださいね。

仕事カテゴリの最新記事